日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
上野を散歩するならさんぽす

密かに、じっくり!大人の昆虫採集!

雲峰荘

夏休みはどっぷり自然に浸ろう
昆虫採集できる宿!

 早くも昆虫採集に取り付かれてしまったアナタ、また息子や娘と一緒に昆虫を採りながら自然とのふれあいを満喫したいという良きパパであるアナタ。こんな宿はいかがでしょう。山梨県塩山市にある裂石温泉の「雲峰荘」です。周囲はのんびりとした田園風景。大菩薩峠からは富士山が一望できる絶景ポイントもあります。都会で暮らす人々にとってはまさにオアシス。とびきりの癒しが得られる空間が広がっています。採集できるのは様々な種類のクワガタとカブトムシ。宿の方におすすめスポットを尋ねてみるのも良いかもしれません。でもあまり取りすぎるのは禁物です。自然の息吹を感じつつ、節度をもって採集しましょう。温泉は露天もあり、貸切もOKなので、カノジョと一緒にというのもお勧めです。「虫なんか、こわーい」と言う彼女に、「怖くないよ、ほらこれがクワガタの王様と言われるオオクワガタだ。」とうんちくを披露して男っぷりをアピールしましょう(笑)。

 また、通に人気の「ミヤマクワガタ」を採取できると噂の宿がここ、奥秩父の「民宿すぎの子」。茅葺屋根が美しいその姿は、里山に根ざした風情がどこか懐かしく、まるで「昔話にでてくるような」宿です。子供たちは付近の川や林で思う存分走り回って遊ぶことができ、大満足することでしょう。大人は山菜をメインにした女将の素敵な料理の数々を堪能しながら、囲炉裏でお酒をちびちび。採集した昆虫をじっくりと観察しながらひとときを過ごすのも良いかもしれませんね。濃厚な夏の思い出になること間違いなしです。
上野を散歩するならさんぽす

昆虫マニアにも一目置かれる
通な楽しみ方をご提案!!

 さて、郊外のアウトドアも良いけれど、夏はやっぱり涼しい場所でのんびりしたい。そんなアナタにおすすめなのは、都内にもある昆虫博物館。例えばここはいかがでしょうか。神奈川県藤沢市にある日大藤沢キャンパス内の「日本大学生物資源科学部博物館」。新江ノ島水族館で急死したミナミゾウアザラシの「みなぞう」君の骨が、骨格標本として寄贈されたという事で話題になった博物館です。しかし日大付属なので「…博物館とは言っても、大学が研究用資料を一般公開してる倉庫みたいなものでしょ」と思われるかもしれません。あなどるなかれ、館内は広々、収蔵物も様々な解説がなされ、なかなかの施設です。3階部分が昆虫標本コーナーとなっていて、蝶や甲虫の貴重なコレクションが見られます。

 またさらに出不精なアナタは、思い切って標本の購入はいかがでしょうか。「ノーチラス」では、図鑑でしか見たことの無い、外国の昆虫たちの艶やかで美しい標本も販売しています。「オオルリアゲハ」や「モルフォ」と言った、憧れのあの蝶をゲットできます!またこのショップでは標本をいくつかセットにしたものやインテリアとして目を惹くようなものも販売しています。値段も意外とリーズナブルなのでオリジナリティ溢れる自分だけの宝物として購入するのにも良いですね!エアコンのきいた部屋で標本をじっくりと眺める時はまさに至福と言っても過言ではないでしょう。
日本大学生物資源科学部博物館