日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都を散歩するならさんぽす

すわ!地震 そのときに!

もはや万が一の備えではない
災害対策があなたを救う!

 地震大国日本。近年では、いつ大地震が起きてもおかしくない状況が続いており、災害対策が叫ばれている。実際、震災や豪雨などの災害が起こっており、その危機感は増す一方だ。しかしながら、実際に体験していない人間というのは、なかなか災害に対する準備ができていないのが現実。起こってから慌てても遅いのである。

 備えあれば憂いなし。という言葉もあるとおり、まずは備えておくに越したことはない。そのためにも、「防災グッズ」をそろえておこう。「Seikatuzakka」などでは、最低限必要となるようなものをセットで紹介しているので、参考にしてほしい。保存食も缶詰から乾燥食品まで多種多様。懐中電灯なども、ただのライトではなく時計やサイレン、ラジオなどの機能を持つものもあるので、手軽で便利そうなものを選ぶと良いだろう。
Seikatuzakka
京都を散歩するならさんぽす

最高の動物園デート
ららぽーと豊洲体験レポート!
知っているようで知らない確定申告
気になるカエルのお菓子箱。オフィスグリコ
銀座の老舗
デザイン脱毛でひげ剃りにサヨナラ!
この値段でこのボリューム!名古屋モーニング
今「ブックカバー」は着せ替えて楽しむ時代
香水でセクシーな男を演出
時を超え自分と再会…タイムカプセル
宇宙に値段をつける宇宙ビジネス
大人だから「和服あそび」を気軽に楽しむ
カッコいい、頼もしい、頑丈な金庫
カスタムナイフは男の趣味
手軽にできるプチ出家体験 坐禅に挑戦
地球儀アドベンチャーにでかけよう!
SONY

手回しで充電もできる
防災ラジオの実力

 懐中電灯にラジオの機能がついたものがあると先ほど述べたが、災害時に忘れてはならない重要なアイテムのひとつが「ラジオ」だ。万が一の事態では、インターネットはもちろん携帯、テレビなどは役に立たなくなることもある。そういうときにラジオが大活躍するというわけだ。

防災ラジオとよばれ、手回しで充電ができるラジオなども近年は出回っている。「SONY」からも便利な防災ラジオが出ている。手回し充電で乾電池がなくても、自ら回すだけでラジオを聴くことが可能。その上、携帯の充電までできる優れものもある。LEDライトとソフトライトを搭載し、さまざまなシーンで役立つ作りになっている。機能はそれだけではなく、使いやすい構造で小型、防滴、さらに緊急時に役立つホイッスルまで付属しており、優秀な防災アイテムのひとつだろう。最近の防災ラジオは、いかにもなゴツゴツ感はなく、スタイリッシュにさりげないデザインで作られているので、普段から持ち歩くのにも便利。

 最近の電化製品の売れ行きでは、ラジオもよく売れているという。特に防災ラジオは人気だというから、この週末にでも早速電気屋をのぞいてみよう。
ヨーロッパの古城を持つ!
憧れのツリーハウスを建ててみよう
手首のオシャレを楽しんでみよう
アジの干物作りにトライ!
楽器をつくる
今年の夏こそ本気でサーフィン
お家で冬のほっこりデート!
今話題のマヌカハニーって何?
本物ゆえに味わいがある、甘味を食す!
賢い選び方はこれ!ペットフード
今年こそ禁煙を成功させよう
プチグランドサークルドライブ
贅沢の極み 〜幻のアラ鍋
ドイツW杯テレビに映らない見所を探せ!
大人の天体観測
在住者が提案する地元密着デート

リアルタイム情報源となるラジオ
ライフラインとして最大限に活用

 実際の災害時、ラジオをライフラインそのものとして役立てなくてはならない。災害時には何よりも「生き残る」ことが重要だ。そのためには、鉄道の稼動状況や道路の損壊、避難所、病院などの情報を知り、的確に行動をとる必要がある。「TBSラジオ」では、災害時には生きるために必要となる情報を発信するスタンス。ライフラインの情報を得たいときには、チャンネルを合わせてみると良いだろう。

ラジオ各局では、ライフラインネットワークを組んでおり、災害情報を共有して一斉配信をしている。災害時に恐ろしいのがデマだ。噂や誤情報に振り回され、余計な体力を使うようなことになってはいけないので、ラジオでの正確な情報把握をすすめる。

 災害時の第一報を入手する手段として、約7割の人がラジオを活用したと言われている。普段はラジオを聴いていなくとも、いざというときには必ず必要となるものといえるのかもしれない。
TBSラジオ