日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
江ノ島デートスポット

温泉情緒を満喫〜四万温泉

人に教えたくない温泉があります
群馬県・四万温泉

 四万温泉はいい。のんびりした佇まいがいい。人がいい。自然がいい。日本ではじめて国民保養温泉地に指定された四万温泉は、群馬県中之条町にある昔ながらの温泉街だ。

「人には教えたくない温泉があります」というのが四万温泉のキャッチフレーズ。実際に四万温泉を訪れるとこの言葉の意味がわかったような気持ちになる。今のままの静かでのんきな四万のままであってほしい。大切な人にだけこっそり教えてあげたい。時折のんびりと贅沢な時間を過ごしたい。そう思わせてくれるのが四万の魅力だ。

 数年前に熊本県の黒川温泉が大ブームになったのは記憶に新しい。温泉通の中には「四万は第二の黒川になる」という人もいる。しかし、それは少し寂しい気がする。筆者は九州出身で幼い頃から黒川温泉に通っていた。昔の黒川はあたたかく静かな場所だった。しかし黒川温泉ブームで黒川には人が溢れ、どこか俗化してしまった。数年前久しぶりに黒川を訪れた際、私は正直なところ残念に思ってしまった。

 だからこそ、四万温泉は変わらずにこのままでいてほしい…。そう思わせてくれる四万の魅力を少しだけ紹介しよう。
温泉
江ノ島デートスポット

レーシングカートで超Gを体感せよ!
仮想世界「セカンドライフ」で人生リセット
クルマ・ジャガー所沢 ハンユウ株式会社
世界が夢中!憧れの靴マノロ・ブラニク
粋にいなせに!男の着物
ミニベロの誘惑!
『〜専用』でよりおいしく!
カスタムナイフは男の趣味
「髪の毛は一生かけて守るもの」
勝つためのヒント! 将棋でデキる男になる
花粉症対策特集
悪化する治安から身を守れ!防犯対策
ワンランク上のボウリングをしよう
憧れのツリーハウスを建ててみよう
水と食品サンプルの町、郡上八幡
新時代の音 タイムドメインスピーカー
中生館

中生館「かじかの湯」
これぞ秘湯とうなる温泉

 様々な宿が建ち並ぶ四万では自分好みの宿を見つけることが大事。逆に言えばいろいろなタイプの宿が揃っているのも魅力だ。全国に名高い名旅館「四万たむら」や、芸能人がおしのびで訪れるという「鹿覗きの湯 鶴屋」などハイクラスな旅館があるかと思えば、湯治場そのままの民宿や古い旅館もある。お風呂もバラエティに富んでいる。

 その中でもとびきり野趣溢れる温泉に入れる宿が四万再奥の宿「中生館」だ。中生館はは昔ながらの湯治宿で、昭和そのままの雰囲気がよい。その味わい深さに魅せられて毎年訪れるお客さんも多いという。館内の振り子時計やポスターも時間を忘れさせてくれる。

 四万再奥ということもあり、窓からは宿をおおう木々と渓流が眺められる。ここでは自然が何よりのご馳走だ。

 中生館の「かじかの湯」は一度入ってみる価値あり! 宿から橋を歩き、川の対岸渡ると川べりに露天風呂がある。「かじかの湯」まで歩く道には雨の日は山蛭がいるので歩行注意…おっと、これをきいておそれをなすようでは勝ち組男性とはいえませんぞ。

 露天風呂に入るとすぐ下は渓流、あたりは見渡す限り緑の山。爽快だ。

 露天で一緒になった常連のお婆さんは「ここのお風呂は天国みたいよね」と話してくれた。これぞまさに秘湯…そうかみしめる。

 「かじかの湯」は予約すれば日帰り入浴も受けつけている。中生館は湯治客向けの宿だが、お部屋はバストイレ付の綺麗なお部屋がいい!という方も大丈夫。中生館は数年前に改装し、三階部分がまったく新しい客室になっているので、昭和の空気か平成の快適さか、お好みでお選び下さい。
ホームジムで贅沢ボディに贅肉ナシ!
雨が楽しい!そんな「傘」が欲しい!
MNP、3.5世代携帯電話って何?
男だからこそ、家庭菜園を楽しもう!
地上波デジタル放送をそろそろ導入したい!
「自分の島」を持とう!
松茸に和牛!秋を食べ尽くす割烹旅館
とっておきの高級ステーキが食べたい!
疲労回復アンプルに挑戦!ニンニク注射
田舎暮らし
2007年 カウントダウン・レポートfromパリ
ワンカップで日本全国飲み歩きの旅
日本の旨い物〜高級珍味
茶の湯を覚えて女の子からモテモテに!
シーズン到来!ビアガーデン
文豪の愛した食事

四万を遊ぶ 四万を飲む

 四万を歩いているとあちこちに「飲泉所」があることに気づく。「ゆずりは飲泉所」「「塩の湯飲泉所」のふたつが公設だが、実はそれ以外にもあちこちに飲泉所がある。四万のお湯は胃腸に効くという。飲んでみるとちょっとしょっぱい。コップいっぱいほどの量をゆっくり時間をかけて飲むのがコツだとか。ペットボトルに汲んで持ち帰って飲みたいところだが、なるべくフレッシュな状態で飲むのがよいそうだ。ちなみに、飲むとすぐに効果が実感できますよ。
 
 四万のお湯は透明でなめらか。ゆっくりしっとり疲れた体を癒してくれる。日本最古の湯宿建築を残す四万積善館は、赤色の美しい橋と歴史溢れる本館が有名。その積善館の湯はカタログハウス発行「通販生活夏の特大号」誌上で全国泉質ナンバー1に選ばれた。四万温泉は宮城県の峨々温泉、大分県の湯平温泉と並んで、四万は「日本三大胃腸病の名湯」と称される。

 宿でゆっくり温泉に癒されたら、温泉街に遊びに行こう。「柳屋遊技場」では昔懐かしいスマートボールが愉しめる。幼い頃の思い出がよみがえるかもしれない。
スマートボール