日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
江ノ島デートスポット

体験型ギフト〜ギフトが贈る素敵な時間

思い出の日の贈り物で
大切な人を喜ばせよう

 日常の中で、贈り物をするシーンがある。家族や友人の誕生日や結婚、クリスマスなど、そのシーンは多種多様。さりげない贈り物でも大切なイベントでの贈り物でも、大切な人に贈るプレゼントは、選ぶのも慎重になる。相手の欲しいものをあげたり、実用的なものであったりと、何を贈るかを考える時間も楽しい。

 お決まりのイベントで贈るプレゼントは、贈る方も贈られる方も、期待感もあってワクワクするものだ。そして、予想外のシーンで突然贈られるプレゼントはもっと嬉しい。あげたい物が決まっているときは、よいのだが、いつも同じようなプレゼントをあげていても芸がない。時には驚かせるような物を贈ってみてはどうだろうか。それは、特別高額なものなどではなく、今までの贈り物にはないような、そんな思い出深いものがよい。

 今回は、そんな思い出プレゼントについてを紹介していきたい。
プレゼント
江ノ島デートスポット

ニュージーランドのボート特注
おしゃれな照明効果でモテモテに!?
リノベーションでデザイン住宅をゲット!
木のねんど?もくねんさん
勝ち組ブログ・レジャー業界で有名なあの社長が登場!
百花繚乱のメイドビジネスをスクープ!
キャンプをワイルドに楽しもう!
第73回日本ダービー特集
一般人だって、歯は命!
恥ずかしくない男性自身を手に入れよう!
ボジョレー・ヌーボーの解禁日−パリ
レアもの発見 B級お宝発掘入門
スパで大人のリラクゼーションを満喫する
大冒険を満喫できる究極の乗馬とは?
クロスカントリーを観よう!楽しもう!
ネイルサロンに行ってみよう!
Sow Experience

インパクトのある贈り物は
迷惑にならないものを選ぼう

 さて、先にも述べたように、せっかく贈り物をするのならば、何か思い出になるようなとっておきの物を贈りたい。単純にいえば、インパクトのある贈り物は記憶に残りやすいといえる。しかし、インパクトだけを追いかけても、やたらに大きい物や、特殊な物など、もらった相手が迷惑だと感じるような物をあげては、本末転倒だ。

 相手に喜ばれ、インパクトのあるものが一番。たとえば、高価なアイテムなんかは確かにインパクトがある。特に女性へプレゼントするならば、喜ばない女性はいないだろう。しかし、ただ高価なものをあげても、なんだか芸がない。最近では、ギフトとして欲しいものを自分で選べる「カタログギフト」などもある。これは、お祝い返しや引き出物として見かけることが多いが、もらう側に好きなものを選んでもらえるので、より効率的な仕組みになっている。贈り物の形としては、こういったものもある。


ペーパークラフトに没頭しよう!
洗顔&シェービングで男を上げる!
焼鳥屋で幻の一品? 白レバーを食す
松茸に和牛!秋を食べ尽くす割烹旅館
パリのスイーツを極める!
包丁にこだわる!
高級万年筆を使いこなせ
ハーレーダビッドソンでアメリカン!
石鹸にこだわれ!
これはアートだ!デザインバーコード™
マイナスイオンで快適ライフを送ろう!
ビルウォールレザーのシルバー、レザー
オリジナル現像で、写真にこだわる!
最高級から超個性派まで!床屋大集合
自然の恵みを堪能する宿、マッカリーナ
ドカンと一発! 個人で打ち上げ花火

相手をより深く知ることが
プレゼント選びの基本

 相手の欲しい物をピンポイントであげるならば、あらかじめ相手へリサーチをかけておくのがベストだ。その際には、できるだけ「プレゼントのため」に聞いていることを悟られないように気をつけよう。リサーチをかけるときは、幅広く相手の好みを探っていこう。どんな色が好きで、どんな物が欲しいのかといった内容はもとより、休日はどんな風に過ごすのか、どんな音楽が好きなのか……など。親しい間柄の相手であれば、こういった情報はすでにもっているかもしれない。それならば、相手が好きなもので、すでに手にしているものは何か、これから欲しいと思っているものは何かを会話の中で探り出そう。

 リサーチの結果、相手の趣味が浮き上がってくる。しかし、たとえば映画が好きらしいということがわかっても、好きな映画ならDVDは既に持っているだろうし、なかなかプレゼントに直結しない。もう少しプレゼントの幅を広げてあげる必要がある。そこでオススメしたいのが「体験型ギフト」だ。
ギフト