日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

幻想的な美しさ、進化する砂のアート

夏です!ビーチです!
でも今年は海より砂浜に夢中!?

 梅雨もあけ、待ちに待った夏休みが到来。いよいよ今年もビーチに繰り出す支度といきましょうか。水着とサンダル、オイルに浮き輪…、えーと、それから…。なんて、それだけじゃつまらない。今年限定のお気に入りアイテム持参ならもっと楽しみが広がります。とっておきの商品でビーチの視線を集めちゃいましょう。そこでおすすめなのがコレ。「みんなで砂遊び」というなんともほのぼのした商品名のコチラは、その名の通り砂浜での砂遊びキット。でももちろん子供のおもちゃとは一味違いますよ。砂をつめて水を注ぎ、圧縮してブロックにしたり、砂のボールを製作することも可能。これで思い切ってあこがれの「サンドアート」作りにチャレンジ!まずはやっぱり基本の「砂の城」作りです。このキットさえあれば波がきても崩れないような頑丈でかっこいいものが作れます。日が暮れるまで夢中になってしまうこと請け合い!子供と一緒なら「お父さん、カッコイイ!!」って尊敬の眼差しで見つめられる事をお約束します! 

 そんな訳で今回は、不思議な魅力を持った砂や土といった素材に注目、イチオシの話題や商品の情報を提供していきます!
みんなで砂遊び
横浜を散歩するならさんぽす

ラフティング これぞ自然のウォータースライダーだ!!
オリジナル現像で、写真にこだわる!
レトルトカレーを極める
都内でブドウ狩りを楽しむ
大人も面白い! おすすめ児童文学
今が旬の女子フィギュアスケートに注目
「髪の毛は一生かけて守るもの」
パーソナルコーディネートで変身!
寒い冬こそ“お取り寄せ”!
女性を撃ち抜くセクシートランクス
未来型携帯電話
キノコの家? セカンドハウスはドーム型
究極の癒しだ!イヤーエステ初体験
ハーレーダビッドソンでアメリカン!
バーベキューは豪快に豚の丸焼き!
ミラコラーレ/「車オタクの総合デパート」を目指して
フェレンク・カーコ オフィシャルサイト

光と影の融和
幻影の芸術作品に注目!!

 アナタはフェレンク・カーコ氏をご存知でしょうか。そう、今年の2月に行われ、荒川静香選手の金メダルに沸いたトリノオリンピック、NHK放送のオープニング映像を制作した人物です。また彼は他にNTT西日本の企業CMも作成しているので、関西地方にお住まいの方はコチラの方が印象に残っているかもしれません。繊細でどこかユーモラスな彼の作品は見るものすべての心を捉えて離さない、素晴らしい魅力に溢れています。

 「サンドペインティング」という手法で作成される彼の作品は、砂の上にフリーハンドで描かれます。スクリーンの上に突如として現れた絵は、また一瞬のうちに消えさり、さらに新しい絵が次々と現れては消え…。光と影に彩られ、それはまるで魔法のよう。見ていると不思議な浮遊感を感じられます。それと同時にどこかノスタルジックなのは、やはり砂という自然な素材の持つ優しさが作品から溢れているからでしょうか。昨年は京都で「サンドアニメーションの世界」という公演も行われ、かなりの好評を博したとの事。今後の活躍にもますます目が離せません!!
飛行機を作りたい!
靴の宝石ベルルッティで最高の一足を
男はワイルドに!〜ハンティング〜
アートとしての青白磁、その美の魅力
お正月の風物詩:凧揚げ
愛車のお手入れ
ザ・ウインザーホテル洞爺でリッチなデート
生誕10周年!キシリトールの謎は解けた!
大学発ブランド「近大マグロ」探訪
最後のこだわり?オリジナルなお墓 
ツール・ド・フランス2007年速報!
エコか?趣味か?スリーホイーラー!
うさんぽ、してみる?
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
男の癒しバスタイム

「サンドマン」の新しいアート
変化する作品にうっとり!!

 オーストリアのアーティスト、クラウス・ベッシュ氏(通称サンドマン)はまた新たなタイプの砂のアートを開発しました。それが「サンドピクチャー」なるもの。

 二枚のガラスの間に潤滑水が封入されており、そこに粒の大きさの違う砂が数種類色分けされて一緒に入っています。逆さにすると、中に入っている気泡が移動し、砂が重力で下に溜まっていきます。時間が経つと、地球の雪景色のような、月面世界のような、不思議で繊細な地形状の画像が出来上がります。全ての砂が落ちきってしまったら、またひっくり返せば、前回とはまったく違う絵ができ、世界でたった一枚のアートをエンドレスに楽しむ事ができるのです。流れ落ちる砂の動きは見ているだけで気持ちが癒されていくよう!!

 壁掛けタイプやスタンドタイプ、はたまた時計まで!様々な種類があるので、デスクの上や玄関、トイレ等アナタのお好みの場所でじっくりと楽しむ事ができますよ。記念日等の贈り物としても喜ばれそうですね。
サンドピクチャー