日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都デートスポット

バーベキューは豪快に豚の丸焼き!

全国バーベキュー場検索NAVI

バーベキューは
どこでできる?

 バーベキューは楽しいものだと言っても、どこでやってもいいわけではない。家の庭など、自分の私有地でバーベキューができる人はいいが、そうでない場合、バーベキューができる場所を探す必要がある。

 東京都内でも、バーベキューができる公園もあるため、遠くまでいく時間のない人はそのような場所を探すといいだろう。遠くまで行く時間があるのなら、キャンピング場でバーベキューができるところを探せばいい。多くのキャンピング場ではバーベキューができるので、これを探すのは難しくない。道具を揃えるのも面倒だという人のためにはホテルやレストランなどのバーベキューもお勧めだ。

 こういうのはどうだろう。海外旅行ツアーにバーベキューが含まれているものもある。仕事が忙しくて、段取りも考えられないという人はバカンス代わりに海外ツアーでバーベキューを食べるのも楽しいだろう。グァムなど、近場であれば、移動の時間もあまりかからないし、多くの業者がオプショナルツアーとしてバーベキューサービスを提供している。例えば、マサイ族と交流バーベキューパーティーを楽しむなどの珍しいツアーなどもあるようだ。

関連リンク:
全国バーベキュー場検索NAVI
ヒットツアーズ
JTBグランドツアー&サービス
京都デートスポット

ダッチ・オーブンや
ホットサンドクッカーも楽しい

 アウトドアでの料理も慣れてくると単に肉や野菜を焼くだけではなく、いろいろな調理をしたくなる。そんなときのアウトドア料理道具の定番が「ダッチ・オーブン」だ。

 ダッチ・オーブンは重い鉄製のフタのあるナベであり、重いフタを利した圧力釜効果によって、多彩な料理ができる。焼く、煮る、蒸すの一般的な調理手段に1つで対応できてしまうのだ。18世紀にカウボーイたちに愛用され、改良されて今日にいたるという歴史ある本物のアウトドアアイテムである。ちなみに世界的に有名なロッジ社の12インチキャンプダッチオーブンは1万1000円前後で購入できる。

 また、朝食のサンドイッチを焼いたりするのに「ホットサンドクッカー」を使うのも便利だ。これはサンドイッチをはさんで火にかけて焼くというものだ。アウトドアショップにあるものは、2つのサンドイッチを一度に挟んで焼くことができるものが多い。家庭向けに1つのサンドイッチを焼くためのホットサンドクッカーもあるので、普段から料理をする人なら、見たことがあるだろう。

 ホットサンドクッカーはサンドイッチだけでなく、ホットケーキを作ったり、米やその他の食材を暖めるのにも使えたりして便利だ。定番とも言えるスノーピーク社の同時に2枚焼ける「トラメジーノ」(イタリア語で「挟んで食べる」の意味)は定価5670円。当然、トラメジーノを家庭での料理に使うこともできる。家でも朝からキャンプ気分でホットサンドを作ってみるのも楽しいものだ。

関連リンク:
JDOS
Mori no Mori
すがpapaのキャンプ丼
風来坊の森
JDOS