日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
上野を散歩するならさんぽす

ボクシングで心も体もリフレッシュ

普通のボクシングとは一味違う
密かに広がりつつあるボクササイズ

 毎日室内でずっと仕事をしているため体がなまっている方、運動不足で毎年必ず夏バテに悩まされる方、それは基礎体力が衰えている証拠。健康的な体を維持して仕事をこなすためには、適度な運動が必要だ。しかしいざ運動するといっても、ジムに行ってひたすらマシントレーニングというのも味気がないし、なかなか長続きしないもの。

 そこでオススメしたいのがボクシングだ。テレビで放映されている試合を観ていると、「一般人でもボクシングなんてできるの?」と疑問に思う方もいるかもしれない。しかし、最近では仕事をしながら、アフターファイブや休日を利用してボクシングジムに通うサラリーマンも多いという。グローブなどの用品はレンタルしてくれるジムが増えてきているので、トレーニングウェアなどの動きやすい服装と上履きさえあれば気軽に始められるのも嬉しいところ。

 肥満防止やダイエットとしても効果があり、きれいに筋肉が付いていくので、最近では、芸能人の中にも体作りのためにボクシングジムを利用する人が多いんだとか。まさに、ボクシングブームの到来を予感せずにはいられない。
エイチズスタイル ボクシングジム
上野を散歩するならさんぽす

マルティメディア絵本の世界へようこそ
バレンタインに大人のための生チョコは如何?
グッドなデザイン、集めてみました
ヘリコプタークルージングで眺める極上の夜景
格付けって何?あなたの会社が評価される
あの勝ち組社長のブックマークに習おう
一匹10万円?小動物を飼ってみよう!
暮らしを彩る魅惑の輝き バカラグラス
日本各地に眠る埋蔵金伝説に触れる
キノコの家? セカンドハウスはドーム型
幸せを呼ぶ!?イマドキの家計簿
雨が楽しい!そんな「傘」が欲しい!
マンネリ解消!クルージングデート
究極の酸素システム O2rich
鳥ハムの魅力にあなたもやみつき!
本場で学ぶ!いまどきの海外留学
エイチズスタイル ボクシングジム

スタッフによるワンツーマンの指導
仲間と一緒に汗を流すスポーツ

 普通のジムとは違って、スタッフにワンツーマンで教えてもらい、仲間と一緒に運動することで励みにもなるというのがボクシングジムのメリットと言えるだろう。

 ジムは自分で判断して運動メニューを組むことがほとんどで、オプションのレッスンを受講しないとインストラクターから指導を受けることができない、なんてこともよくある。やはり適切な体作りのためには、プロにきちんと教えてもらわないと不安になるし、常に一人で黙々と取り組むのは孤独なものだ。しかし、ボクシングジムなら経験豊富なスタッフが、個人の状態にあわせて色々とアドバイスしてくれるので、効果的にトレーニングを進めることができるはず。

 また、実力が付いていけば、同じようなレベルのジム仲間のスパーリング相手になる機会も増えてくる。特にボクシングは学生からサラリーマンまで幅広い層が打ち込んでいるスポーツなので、様々な年代の仲間と交流を深めていけるのも普通のジムとは違う特徴と言えるだろう。
うわさの“つくし飴”その正体は?
ウワサの「炭酸泉」
どれだけ知ってる?マイナースポーツ
ありきたりじゃない旅 〜inアフリカ〜
有名建築家がデザインしたパリのカフェ
『ハゲを隠すな』劣等感に逆転勝利!!
パワーアップ風水
和風クールビズ「手ぬぐい」が大人気!
クルマ・QUATTRO(クアトロ)
危険いっぱいの魅惑の世界へ 冬山登山 
体験!発見!ジビエ料理の世界
仮想世界「セカンドライフ」で人生リセット
異色のウォッチメーカー -Sinn-
日本人の線香花火
憧れのフェラーリをレンタルしちゃおう!
マイナスイオンで快適ライフを送ろう!

無理なく続けられるトレーニング
練習や試合でモチベーションをアップ

 しっかりとした体作りのために一番大切なことは、無理のないペースでトレーニングを継続することだ。ボクシングはその点でもうってつけのスポーツと言える。なぜなら、単に筋肉が付いて体に変化が見られるだけではなく、競技としてもどんどん上達していくのが分かるのでモチベーションを維持しやすいからだ。例えば、スパーリングは練習後にお互いに成果を振り返ることが多い。そんな中でパンチ力が付いてくると、相手から褒められたりすることで自分の上達度をあらためて実感することもある。逆に調子が悪かったりすると、アドバイスをくれたりもするので、次へのステップへと繋がりやすいのだ。

 また、それまでの練習の成果を試す場として、アマチュア試合に出ることだってできる。試合にチャレンジすることで、練習とは違う実戦形式がどんなものかがつかめる上に、試合の結果によって実力の伸び具合も分かるだろう。このようにただトレーニングを行うだけではなく、自分の状況を振り返り、成果を試す場があるというのが、ボクシングを続ける良い動機付けになっているようだ。
エイチズスタイル ボクシングジム