日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
お散歩するならさんぽす

唯一無二のウェディング「最高の結婚式」

注目度満点!
超個性派結婚式

 一生に一度(のはず)だからこそ、ありきたりでは無い個性的な式を挙げたい。そんな方には、ラスベガスで行われている「ドライブスルーウエディング」などはいかがでしょうか?オープンカーに乗ったままで式が執り行われ、そのままアーケードを進んで行くと天使の絵が二人を迎えてくれる、という心憎い演出がなされています。何人でも立ち会う事が可能なでの、堅苦しいのが苦手な方、オープンに楽しく式を行いたい方にはピッタリではないでしょうか。費用は48,000円と、大変リーズナブルになっています。

 来賓だけでは無く、道行く全ての人が注目すること間違いなしなのが、バルーン式の移動チャペルでどんな場所でも結婚式場にしてしまう「どこでも結婚式」です。まるでドラえもんの道具のような名前ですが、奇抜さではそれに勝るとも劣らないもの。何も無かった場所に、突如として巨大なチャペルが膨らんで行く様はインパクト満点で、間違いなく全ての人が一生忘れられない結婚式となる事でしょう。挙式が終わった後は、スルスルと畳んでそのまま屋外パーティー、などというのも面白いものです。価格はなんと驚きの6,000,000円!これを高いと見るか、安いと見るか。あなたはいかがでしょうか?
お散歩するならさんぽす

超セレブ婚からエベレスト山頂まで
世界のビックリ結婚式

 最後に余談よして、世界のビックリ結婚式の逸話をいくつかご紹介しましょう。

 あるロシアの億万長者は、南フランスで行った結婚式に歌手のクリスティーナ・アギレラを招いて2曲歌ってもらい、その時のアギレラのギャラはなんと2億5,000万円だったそうです!来賓にはプーチン大統領も顔を連ね、まさに超セレブな結婚式と言えそうですね。

 費用の凄さでは、インドの実業家ラクシーミ・ミタル氏は、娘の結婚式のためにヴェルサイユ宮殿を貸切りにし、六日間に及ぶ式の総費用は65億円もかかったそうです!ミタル氏はフォーブス誌の富豪ランキングにも名を連ねる人物で、まさに世界最高級の結婚式と言えるでしょう。

 幾ら費用をかけてもなかなか実現できない結婚式としては、ネパールの登山家カップルが行った、標高8,848mのエベレスト山頂での結婚式があります。誓いの瞬間、世界で最も高い場所に居たという事は、登山家の新郎新婦にとって何物にも代えられない思い出となったでしょうね。

 結婚式には、そのカップルの数だけの形があります。あなたにとって「最高の結婚式」とはどんなものでしょうか?