日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
お散歩するならさんぽす

大人のための社会科見学のススメ

子どもじゃなくても意外に楽しめる!
ちょっと変わった余暇の過ごし方!?

「社会科見学」と聞いてだれもがすぐに思い出すのが、小学校のころの学校行事でしょう。クラス全員ワキアイアイとバスや電車に揺られ見学先まで出かけるのがとっても楽しかった。なにより、今まで見たこともないような工場内部を見て回ることで、なにもかもが新鮮すぎて、アッという間に時間が過ぎたという思い出もあります。帰りにもらった見学者用のおみやげをいつまでも大切にしまっておいた人も多いのではないでしょうか。見学がキッカケで「その会社に勤めたい」という将来への夢を抱いた人もいるかもしれません。実際に念願の入社を果たした人も数多くいるはずです。

 でも、じつは「社会科見学」というのは、子どもたちだけのために実施されているものではありません。日本全国には、工場などの施設を広く一般に開放している会社が、意外にも、数多くあります。大人の視点で、じっくりとさまざまな施設を見聞してみれば、子ども時代には味わうことのなかった新たな感動を得られることも多々あります。会社によっては、新製品の試食、試飲、オリジナルグッズのおみやげなど「社会科見学」ならではの思いもよらない特典もあります。工場内を見て回って新鮮な情報や知識を得た上に、おみやげまでいただいて、ちょっと得した気分を味わえることうけあいです。映画、コンサート、観劇などと同様に、「社会科見学」も、新たな余暇の過ごし方のひとつに加えてもよいのではないでしょうか。そんな「大人のための社会科見学の楽しみ方」を、今回は少しばかり解説してみたいと思います。
お散歩するならさんぽす

ハードボイルドに決める大人のガン遊び
エコはかっこいい 〜ふろしき〜
体験型ギフト〜ギフトが贈る素敵な時間
男だって紫外線対策!
男性美容・デキる男のリフレッシュ!午睡を満喫
究極の酸素システム O2rich
「いまどきラジオのススメ」
ヘッドフォンに夢中
もんじゃを極めて江戸っ子気取り!?
男の癒しバスタイム
ブッシュマンダイエットで楽チン減量♪
賢い選び方はこれ!ペットフード
男、箸にこだわる!
日曜大工にトリトンワークセンター! プロ並の仕上がりを
大学発ブランド「近大マグロ」探訪
地上最後の楽園「タヒチ」を満喫しよう
キューピー

年間の見学者は全国で約10万人!
キューピーでマヨネーズ作りを学ぶ

 特別に見たい映画もコンサートもない……? さてさて、次のデート・プランをどうするか……? こんなノープランで頭を悩ませているあなた。3分クッキングでもおなじみのキューピー工場の見学という計画はいかがでしょう。

 サラダに欠かせないマヨネーズやドレッシングといえばキューピーです。この会社は「キューピーはオープンキッチン」をテーマに、1961年(昭和36年)から、全国5工場(茨城県・五露工場、東京都・仙川工場、愛知県・挙母(ころも)工場、兵庫県・伊丹工場、佐賀県・鳥栖工場)で、広く一般の方々のための「工場見学」を実施しています。多人数の団体だけでなく、1名、2名といった個人でも見学を申し込める点が嬉しい。ただし申し込みの先着順で日時が決定するため、希望する日時の2〜3か月前くらいから申し込んでおくことが必須です(祝日、工場休日以外の月〜金曜日)。古くから工場見学を実施しているだけあって、1年間の見学者数は全国から約10万人というから超人気の見学スポットです。確実に希望日に見学したいなら、できるだけ早い時期から予約しておいたほうが賢明。マヨネーズ製造工程の中のひとつ、「割卵機」を使って1分間に600個というスピードで次々に割れていくタマゴの姿を見るのはまさに圧巻。工場によっては、楽しいクイズ大会や手作りマヨネーズ体験などもあり、約1時間くらいの見学を終えただけで、あなたも立派なマヨネーズ博士になっているかもしれません。そのうえキューピー製品やキューピー人形のおみやげつきとなれば、これはもう、体験するしかないでしょう。
あの人を呼びたい!講演依頼のHOW TO術
未来型携帯電話
デキる大人のデンタルケア
愛車のお手入れ
タイムスリップ感覚で下町デート
男40にして始める羊毛フェルト人形作り
自慢の絨毯、ロレックス、サルを見て!
本格的な忘年会
あの人の思い出をいつも〜骨壷の事情
「江戸しぐさ」を学ぶ
夏オフィスでの冷え対策
勝ち組の為の結婚相談所
季節を体感、満喫デート
あなたの為に世界に一つだけの花
ジョギングで、心も身体も「うまい!」
ノスタルジックな味わい〜ハンガリー料理

できたてビールの試飲ができる!
得するサントリーのビール工場見学

 お酒大好き人間にはたまらない「社会科見学」があります。それが「サントリー・ビール工場の見学」です。中でもビール工場第1号である東京都府中市「武蔵野ビール工場」は、ユーミンこと松任谷由実さんが『中央フリーウエイ』で歌ったことでも有名な高速道路沿いに見える建物で、訪れるだけでも価値ありの見学スポットでしょう。ビデオ、実際の工場見学などによって、麦芽がいかにしてビールへと生まれ変わるかをたっぷりと体感した後には、さらに嬉しい出来事が待っています。それが「できたてビール」の試飲です。モンドセレクション最高金賞を受賞した「ザ・プレミアム・モルツ」や、丹沢水系の天然水で仕込んだ「天然水〈生〉ビール モルツ」など、今まさに工場でできたばかりのビールには、ふつうに飲むのとはひと味もふた味も違う格別の美味しさがあります。2〜100名単位で予約可能で、見学所要時間は約1時間です。

 サントリーでは、ほかにも群馬県・利根川ビール工場、京都府・京都ビール工場、熊本県・九州熊本ビール工場でも見学を実施。また、大阪府・山崎蒸留所、山梨県・白州蒸留所ではウイスキー作りを、山梨県・登美の丘ワイナリーではワイン作りを、山梨県・サントリー天然水白州工場では天然水作りを各々体感見学することができます。九州熊本ビール工場のホームページ内には「バーチャル工場見学」と題したコーナーもあります。距離が遠くてなかなか現地まででかけることができない人は、まずは「バーチャル工場見学」を体験してみるのも、てっとり早い方法かもしれません。
サントリー