日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
上野デートスポット

グルメの集まる店オーグードゥジュール

麹町の名店って?

 上智大学のほど近く、少し奥まったところにひっそりと佇む店、それがオーグードゥジュールです。食にうるさい人たちが集まり、1〜2週間前から予約を取らないと入れないという、麹町の人気店。評判のフレンチ、と聞けば「正装しなきゃいけないの?」なんて考えてしまいそうですが、ドレスコードを気にするほどフォーマルな雰囲気でもなく、比較的入りやすいのも嬉しいところです。

 「でも、高いんでしょう?」いえいえ、ご心配なく。ランチは2500円、4500円、6000円。ディナーは5000円、7000円、10000円という、無理なく食事を楽しめる価格設定になっています。もちろん、アラカルトも豊富に揃っているので、楽しみ方は人それぞれ。手頃な価格で食通も唸るフレンチを体験できると聞けば、行ってみたくもなるでしょう!?早速、料理の数々をお見せしちゃいましょう!
オーグードゥジュール
上野デートスポット

インドネシア/スリランカ、教育里親支援
おしゃれな照明効果でモテモテに!?
ブッシュマンダイエットで楽チン減量♪
シュヴァルの理想宮って知ってますか?
カップルで行く大阪ベイエリア
独占報告!中国若者熱烈的恋愛事情
滋養強壮!?サプリメントライフ!
醤油に凝るなら紅梅しょうゆ!
JACOB JENSEN(ヤコブ・イェンセン)
歴史ロマン満載、日本の名城特集
ニューヨークの美術館
辛くて旨いっ!「とうがらし」
タイムスリップ感覚で下町デート
食うか食われるか クマと戦う
どもりと向き合おう
「ブドウ糖」で脳内パワーをチャージ!!
オーグードゥジュール

コースは名物のアミューズで始まる

 今回はディナー時に訪問。一番お手頃なAコース、5250円を注文しました。一番安いコースでも、アミューズ、前菜、肉、魚、デザートとフルスペックなので、物足りない、なんてことはないでしょう。

 豊富な品揃えのワインリストからセレクトして、乾杯したら、コースのスタート!まずはアミューズから。こちらは定番中の定番、パルメザンチーズとベーコンのクレームブリュレ、全コース共通になっています。表面の焦がした部分をスプーンでパリパリと割って……敢えて例えれば、キッシュのような味、とでも言いましょうか。表面の甘み、ベーコンの塩気が合わさり絶妙です。クリーミーで、コースの始まりに相応しい一皿です。

 食べ終わる頃合いを見計らい、パンとバターが登場。全流粉のパンは、かなり大きめ。げんこつサイズでボリュームがあります。お替りも貰えますが、これだけでお腹いっぱいにならないよう、ご注意を。
デキる男の姓名判断活用法
勝ち組の為の結婚相談所
おせち料理は作る派? 買う派?
花粉症対策特集
今こそ侍 SAMURAI!
ハリウッド映画製作の裏側
これぞ道楽!ボートで遊ぶ
ゲームじゃなく鉄道を運転したい!
未来型携帯電話
今「ブックカバー」は着せ替えて楽しむ時代
気球に乗ってみよう!
男の帽子スタイル
推理で謎を解決!名探偵になりきろう
記録的寒波。辛いモノで内から打ち勝て
大人の科学 「大人のための科学キット」
最高のサプライズをリムジンで

いよいよ前菜
ここでも名物料理の登場

 前菜は真鯛のカルパッチョ。ホワイトアスパラガスを中心とした野菜がたっぷり添えられています。バルサミコ酢でさっぱりといただきましょう。シンプルなメニューだけに、素材の良さが生きてきます。

 しかしここでお奨めしたいのは、大人気!野菜のテリーヌ。アラカルトで追加注文することもできますし、追加料金で前菜としてチェンジすることもできます。(アラカルトの場合、ハーフで2520円)一目見て、美しさに目を奪われるはず!一口目は少し酢がきつく感じるかもしれませんが、食べすすめていくうちに過不足ない味わいとなります。それは、全ての野菜が別々に調理されているから。合わさることで新たな味が生まれる、珠玉の品です!

 お次は、冷たいとうもろこしのスープ。量は少し少なめですが、一口含めばとうもろこしの甘みがいっぱいに広がります!これが一番美味しかったという人もいるほど、シンプルながらも洗練された仕上がりです。
オーグードゥジュール