日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
お散歩するならさんぽす

グルメの集まる店オーグードゥジュール

麹町の名店って?

 上智大学のほど近く、少し奥まったところにひっそりと佇む店、それがオーグードゥジュールです。食にうるさい人たちが集まり、1〜2週間前から予約を取らないと入れないという、麹町の人気店。評判のフレンチ、と聞けば「正装しなきゃいけないの?」なんて考えてしまいそうですが、ドレスコードを気にするほどフォーマルな雰囲気でもなく、比較的入りやすいのも嬉しいところです。

 「でも、高いんでしょう?」いえいえ、ご心配なく。ランチは2500円、4500円、6000円。ディナーは5000円、7000円、10000円という、無理なく食事を楽しめる価格設定になっています。もちろん、アラカルトも豊富に揃っているので、楽しみ方は人それぞれ。手頃な価格で食通も唸るフレンチを体験できると聞けば、行ってみたくもなるでしょう!?早速、料理の数々をお見せしちゃいましょう!
オーグードゥジュール
お散歩するならさんぽす

笑い文化の原点に触れてみてはいかが?
金沢でしっとり大人のデート
インドネシア/スリランカ、教育里親支援
パリジャン・パリジェンヌのデート
男性美容講座・増毛-薄毛の悩み-
ゴージャス!ルイ・ヴィトンの魅力
死ぬかと思った! 加圧トレーニングを体験
インドの秘境 アジャンター・エローラへ
イタリアの高級別荘地 コモ
トライアスロンをしよう!
真面目にデートを考えたてみた!
あの勝ち組社長のブックマークに習おう
気軽な三ツ星シェフの二号店オープン!
断食2週間、究極のデトックス体験
現地ドイツでW杯を楽しみませんか?
「ブドウ糖」で脳内パワーをチャージ!!
オーグードゥジュール

コースは名物のアミューズで始まる

 今回はディナー時に訪問。一番お手頃なAコース、5250円を注文しました。一番安いコースでも、アミューズ、前菜、肉、魚、デザートとフルスペックなので、物足りない、なんてことはないでしょう。

 豊富な品揃えのワインリストからセレクトして、乾杯したら、コースのスタート!まずはアミューズから。こちらは定番中の定番、パルメザンチーズとベーコンのクレームブリュレ、全コース共通になっています。表面の焦がした部分をスプーンでパリパリと割って……敢えて例えれば、キッシュのような味、とでも言いましょうか。表面の甘み、ベーコンの塩気が合わさり絶妙です。クリーミーで、コースの始まりに相応しい一皿です。

 食べ終わる頃合いを見計らい、パンとバターが登場。全流粉のパンは、かなり大きめ。げんこつサイズでボリュームがあります。お替りも貰えますが、これだけでお腹いっぱいにならないよう、ご注意を。
本格的な忘年会
大人も面白い! おすすめ児童文学
自慢の絨毯、ロレックス、サルを見て!
おさかなスィーツ登場
今、ゴルフのできる女性がアツイ!
街を、自然を、MTBで駆け抜けよう
冒険&ヒーリング ダイビングのすすめ
トレイルランニング - 山を走ろう
日比谷花壇でアレンジの利いたプレゼントを!
映画を作るには?
今、時代はホスピタリティ
トライクってかっこよくて楽しいみたいだ
食欲増進にもいい人気の和風リキュール
NYメンズファッションレポート
ケースに凝る!マイ・ケース探訪
男が作る燻製

いよいよ前菜
ここでも名物料理の登場

 前菜は真鯛のカルパッチョ。ホワイトアスパラガスを中心とした野菜がたっぷり添えられています。バルサミコ酢でさっぱりといただきましょう。シンプルなメニューだけに、素材の良さが生きてきます。

 しかしここでお奨めしたいのは、大人気!野菜のテリーヌ。アラカルトで追加注文することもできますし、追加料金で前菜としてチェンジすることもできます。(アラカルトの場合、ハーフで2520円)一目見て、美しさに目を奪われるはず!一口目は少し酢がきつく感じるかもしれませんが、食べすすめていくうちに過不足ない味わいとなります。それは、全ての野菜が別々に調理されているから。合わさることで新たな味が生まれる、珠玉の品です!

 お次は、冷たいとうもろこしのスープ。量は少し少なめですが、一口含めばとうもろこしの甘みがいっぱいに広がります!これが一番美味しかったという人もいるほど、シンプルながらも洗練された仕上がりです。
オーグードゥジュール