日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都デートスポット

男、箸にこだわる!

箸とは?

 毎日の食事で欠かせない箸。当たり前のように使っている勝ちスポ!読者が多いと思いますが、箸について、少しこだわりをもってみませんか?

 箸は中国、台湾、朝鮮半島、日本、シンガポール、ベトナム、モンゴルといった東南アジア地域を中心に広く用いられており、その種類(材質や形状)や使われ方は地域や時代背景によって異なっています。

 中国の箸の特徴は、日本の箸より長く先がとがっていないこと、デザインが多様化していないこと(男用・女用、大人用、子ども用といった区別をしない)、先端もその反対側の一端もほぼ同じ太さで、細長い四角柱型をしていること、高級な箸は象牙を、そのほかの場合、プラスチックや木を用いています。韓国の箸は、短く、やや平たい金属製のものを使うことが多いそうです。

 一般的に、日本の箸は、骨付きの魚などを食べる際、骨と身を分けやすくするため、先が細くなっています。なお、日本は他国にはない、バラエティーに富んだ箸が多く、たとえば、けずり箸矯正箸「箸使い」携帯箸「八四郎」螺鈿(らでん) などがあります。


取材協力:
兵左衛門
兵左衛門オンラインショップ
銀座夏野(高級箸)
京都デートスポット

男の下着
カップルで行く大阪ベイエリア
オーディオは音にこだわれ!
ばんそうこうのエトセトラ!驚きの真実。
大人の男はシングル・モルトを極める
「京野菜」はただのブランド野菜か?-京マーク-
チョコレートは酒に合う
冒険&ヒーリング ダイビングのすすめ
この値段でこのボリューム!名古屋モーニング
今だからこそ、大人の「バリ島」へ
ヘッドフォンに夢中
ルーブル美術館は楽しい!
自宅でそろえる高級健康器具
東京で食す 日本郷土料理めぐり
今宵は誰と頬張る?あったか「おでん」
お正月の風物詩:凧揚げ
兵左衛門

「かっとばし」とは?

 箸は箸でも、プロ野球を始め社会人野球や大学野球、アマチュア野球などで使用され、役目を終えた破損バットの端材を再利用、売上の一部は野球バット材の育成に活用される箸……「かっとばし!!」をご存知でしょうか?

 これは、役目を終えた破損バットやバットを作る際にでた端材を利用して作ったユニークな箸です。プロ野球等では年間約20万本もの木製バットが消費されています。木製バットの主な素材となるアオダモの木……材料になる大きさに育つまで60〜70年かかるため、保護育成が課題となっているそうです。

 アオダモの木(モクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹、高さ10〜15メートル、太さ30〜50cm)は、弾性に富み、強靱で、バット材として優れた性質を持っています。アオダモの木を目にしたい方は、東京ドーム22ゲート前広場(東京ドーム外側)前にあるので、足を運んでみてはいかがでしょう。

 箸には、中日ドラゴンズ、読売ジャイアンツ、西武ライオンズなどのロゴが入っているので、お気に入りのチームを選び……「かっとばし!!」で食事を美味しくいただいてみたいものですね!


取材協力:
兵左衛門
兵左衛門オンラインショップ
一生モノの逸品「匠の革トランク」
フランス式エコライフとは?
悩みの口臭を根こそぎ消去! 
個人情報、個人の安全を見直せ!
金の魔力にせまる!
世界にただひとつの器を造ろう!
『〜専用』でよりおいしく!
本当の勝ち組は健康自己管理から
入学シーズン! 子どもの勉強机を自作する
豆乳・おからクッキーで満腹ダイエット
エコか?趣味か?スリーホイーラー!
防音マンションで音楽と共に暮らそう。
ご当地名物「ゆるキャラ」を探せ!
世界標準!大人のテーブルゲーム
贅沢の極み 〜幻のアラ鍋
「一服を楽しむ銘茶を探そう」

箸へのこだわり

 箸は世界の約30%で使われているものの、自分専用のお箸を持ち、スプーンなどを使わず箸だけでご飯や汁物などを食べるのは日本人だけです。だからこそ、箸へのこだわり……もっていただきたいものです。

 最近では、自分で使う食器を、焼き物教室などで作る機会が多くなりました。焼き物もよいけど、もっと身近な存在である箸を自分で作ってみてはいかがでしょう。まず「手作り箸」を作る前に、最初にどのようなお箸にしたいかを決めます。

 お箸の種類には、角箸タイプ(全体が四角形になっているお箸)、丸箸タイプ(全体が丸形になっているお箸)、削りタイプ(全体を削りで仕上げているお箸)などがあります。

 箸のタイプを決めたら、木地の長さを自分の好みの長さにカットします。(一般的には、男性用:23cm前後、女性用:21cm前後)。次に、自分の好みの持ち代部分と箸先の太さを決め、持った感触を確かめながらカッターで全体を荒削りします。全体の荒削りが終わったら、表面を滑らかに仕上げる為、サンドペーパーをかけてできあがり!

 この箸に名前を入れれば、 世界でたった一つだけの「手作り箸」に……自分だけのためではなく、大切な人へのプレゼントにも最適です。


取材協力:
兵左衛門
兵左衛門オンラインショップ
箸専門店「箸久」